TOP > 会社案内 > 会社沿革

会社案内

会社沿革

内容
昭和32 創業 昭和32年8月2日
岐阜市鶉に工場建設し軽量シャッターおよびアルミサッシ製造開始。
資本金100万円をもって、栗山建材有限会社設立。
39 栗山建材株式会社を栗山シャッター工業株式会社に社名変更。
岐阜市鶉4735の5に資本金600万円をもって栗山アルミ株式会社を設立し、サッシ部門を分離。
43 大垣市工場誘致条例に基づき、大垣市大外羽3の28に土地22020m購入。
44 大垣本社工場、工場棟、事務棟、従業員宿舎完成し、栗山シャッター工業株式会社を栗山金属工業株式会社と社名変更し、本社移転。1800tアルミニウム合金押出機設置。
53 上屋工場に2350tアルミニウム合金押出機設置。
55 名古屋市中村区名駅南に7階建社屋(名南クリヤマビル)建設。栗山アルミ株式会社の本社、名古屋支店を名南クリヤマビルに移転。
62 本社工場1800t押出機後面設備、自動積み込み装置新設。
平成 2 上屋工場増築工事。
3 本社工場1800t押出機ビレット切断、搬送装置新設。
4 上屋工場2350t押出機ビレット切断、搬送装置及び自動積込装置新設。
7 栗山サッシ工業株式会社と栗山アルミ株式会社合併し、栗山アルミ株式会社と社名変更し、資本金9668万円にする。
8 本社工場1800t押出機(3号機)、ビレット切断搬送装置及び自動積込装置新設。
12 栗山アルミ株式会社・栗山アルミ形材株式会社(関連会社)ISO9002を認証取得する。
栗山アルミ株式会社本社工場日本工業規格許可(JISH4100)を取得する。
15 栗山アルミ株式会社・栗山アルミ形材株式会社(関連会社)ISO9001(2000年版)の認証取得する。
18 栗山アルミ株式会社、栗山アルミ形材株式会社、栗山興産株式会社 三社合併し存続会社を栗山アルミ株式会社とする。
本社工場増築工事(2656.3m)8月完成。
上屋工場2350t押出機を本社工場へ移設。
19 日本工業規格の認証を取得する。


▲ページトップへ